馬券の品格

競馬予想、騎手,調教師全般の面白情報を お伝えします,youtube(ユーチューブ)などの動画も 紹介しています よかったら見てね

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SEO対策:競馬
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

馬上インタビュアー目指す落馬で障害の元騎手・常石勝義さん、日本脳外傷友の会から当事者活動奨励賞を贈られる 

ブエナビスタト画像
 
他のケイバにゅーすを見る
特選競馬ブログを見る
 

5年前にレースで落馬し、半身まひや記憶障害の後遺症を抱える日本中央競馬会(JRA)の
元騎手、常石勝義さん(32)(滋賀県草津市)が「馬上インタビュアー」としてターフでの
復活を目指している。まだ日本では導入されていないが、
海外では馬に乗ったリポーターが、勝利直後の馬と並走し騎手にインタビューしている。

常石さんは乗馬クラブに通い、マラソンなどでリハビリを続けており、
「騎手の喜びの声や馬の息づかいを間近から伝えたい」と話している。

常石さんは大阪の中学を卒業後、1996年3月に騎手デビュー。
障害のG1レースで勝つなど将来を嘱望されていた。しかし、2004年8月、
小倉競馬場でのレースで落馬。脳挫傷やクモ膜下出血で約3か月、意識が戻らなかった。
自発呼吸もできず、母親(59)は医師に「覚悟して下さい」と〈死〉の宣告まで受けた。

命はとりとめたが、左半身にまひが残った。半年ほどは記憶も定かでなく、
家族の顔も名前も忘れた。それでも馬の名前だけは覚えていた。
はしは持てないが、ムチや手綱は握れた。

「騎手として復帰する」と、翌年からリハビリを続けていたが、
主治医からのドクターストップで07年に引退。「もう乗れんのか。頭の中が真っ白になった」

しかし、馬と呼吸を合わせ、芝を駆ける興奮が忘れられない。
「騎手が無理なら、インタビュアーで」と乗馬を再開、
週に1度、乗馬クラブに通う。ほぼ毎日、病院や施設でリハビリし、
体力をつけるため1日に10キロを走る。昨年末にはフルマラソンを
5時間2分で完走するまでになった。

高次脳機能障害に悩む人を支援するNPO法人「日本脳外傷友の会」(神奈川県)も
4日に広島県で開く全国大会で、「障害と闘う人の励みになる」と、
「当事者活動奨励賞」を贈る。

常石さんは「これまでの努力が認められた。競馬を楽しんでもらうために、
早く馬上インタビューが導入されるよう、今後も力を尽くしたい」と話している。

ソース
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20091004-OYO1T00245.htm

オースミコスモの馬券が忘れられません、頑張って欲しいですね



スポンサーサイト
SEO対策:競馬
[ 2009/10/04 11:22 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

スーパーストロング馬券


名前 スーパーストロング馬券
どうも競馬歴15年程度の中堅競馬予想人です
買い方は馬連か馬単です
金が無くなって来たら複勝とワイドになります
相互リンク募集中です

FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
ぺーじらんく
タグ

  • seo
なかのひと
タグ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

パソコン修理ならお直し隊にお任せ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。