馬券の品格

競馬予想、騎手,調教師全般の面白情報を お伝えします,youtube(ユーチューブ)などの動画も 紹介しています よかったら見てね

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SEO対策:競馬
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

放馬したのに勝つ…抜群の素質を秘めた新馬「フェイトフルウォー」 

カネヒキリ、屈腱炎画像
 
他のケイバにゅーすを見る
特選競馬ブログを見る
 


2010年10月10日(日)、東京競馬場で行なわれた新馬戦で抜群の素質を秘めた新馬が
デビュー戦勝利を飾った。

第5レース、芝1800メートルで行われたそのレースで勝った馬の名前は
「フェイトフルウォー」。
フェイトフルウォーの何が凄かったのかといえば、
なんとレース前の入場時に放馬したのに勝ってしまったということである。

放馬してしまった馬はそのまま出走取り消しになってしまうこともあるが、
フェイトフルウォーは馬体検査を行った後に落ち着きを取り戻したため、
そのままレースに出走した。
通常、放馬してしまった馬というのは余計な体力を使っており、
出走できたとしても、余力がなくなり負けてしまうことがほとんどである。

しかし、フェイトフルウォーは違った。
スタートから勢いよく先頭に立つと、そのまま直線でも鋭い伸び足を見せ、
2着馬に2馬身半の差をつけて圧勝。
その瞬間、スタンドからはざわめきが起こった。

競走馬にはさまざまな要素があるが、少なくともスタミナという面において、
フェイトフルウォーはかなり期待がもてそうだ。
先の話になるが、来年の菊花賞や、父はステイゴールドで遅咲きの傾向がある血筋のため、
その後の天皇賞(春)などの長距離のレースでは、今回の出来事を覚えていると
馬券の参考になるかもしれない。
しかも、母「フェートデュヴァン」の父は、
あの伝説のステイヤー「メジロマックイーン」である。

もちろん長距離に限らず、期待の持てる新馬ではある。
今回はたまたまスタミナが証明されただけで、スピードや他の面が他馬に劣る
というわけではない。
それらはこれからのレースでわかっていくことだろう。

まだまだ未知の素質を秘めている可能性のある、フェイトフルウォー。
来年のクラシック戦線では要注意の馬になるであろう。
http://news.livedoor.com/article/detail/5085390/








すごいですね




スポンサーサイト
SEO対策:競馬
[ 2010/10/25 13:56 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

スーパーストロング馬券


名前 スーパーストロング馬券
どうも競馬歴15年程度の中堅競馬予想人です
買い方は馬連か馬単です
金が無くなって来たら複勝とワイドになります
相互リンク募集中です

FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
ぺーじらんく
タグ

  • seo
なかのひと
タグ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

パソコン修理ならお直し隊にお任せ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。